【QOL向上】ラクラクッカー(電気圧力鍋・低温調理)を買ってみた【便利】【レビュー】

最近はやりの電気圧力鍋。これからの標準だ!なんて言われてたりもしますよね。(家電でもそんなこと言ってたな)
家電三種の神器ならぬ、調理器具3種の神器の一つ、ってとこでしょうか。
そんな電気圧力鍋(ティファール:ラクラクッカー)を今回購入して使ってみたのでレポートします。
(低温調理もしたかったんだよね)

購入した電気圧力鍋

ティファール ラクラクッカー


購入した電気圧力鍋はティファールのラクラクッカー
最近発売されたものですね。
(どっかで見たような顔してるな、ラクラクッカー。)
クックフォーミーの後発製品ですが、クックフォーミーよりコンパクト(小さいので一度に作れる量も少ないけど、4人分ぐらいはいける)で自動調理もほとんど無いのが特徴です。
とはいっても難しいことはなくて、材料ぶちこんで、レシピ通りに時間・機能を設定すればそれで終わりなので難しいことはなにもないです。
自動調理が少ないってことは自分でアレンジできる、とも言えます。

ad

ラクラクッカーの特徴

  • クックフォーミーよりコンパクト
  • クックフォーミーより自動調理でできる数は少ない
  • 低温調理できる(重要)
  • メンテナンス(お手入れ)は比較的容易
  • 生物の予約調理はできない
  • 無水調理はできない
  • 価格が電気圧力鍋(自動調理系)の中では安め
  • 圧力調理、煮物などは調理終了後保温してくれるため加熱しすぎる事がなく、セットした後はゲーム等していても問題ない(すぐに止める必要がない)

と、いう感じです。ざっくりですけど。
低温調理はANOVA、BONIQに比べるとちょいと最低温度が高め。
58℃~、となっています。
また、生物の予約調理は不可となってます。
自動調理は少ないので、ワンプッシュで全部やってくれるって事はあんまりできないのですが自分で設定すればOKです。
どちらかというと普通の圧力鍋感覚でいれば問題ないかと思います。
良く言えば自分で色々作りたい場合には向いていてアレンジもしやすい、ってことですね。

もちろんティファール以外にも(ティファールでもクックフォーミーとか)電気圧力鍋が出ていて有名なのはシャープのホットクックでしょうか。
そちらも検討したのですが、

  • ラクラクッカーのほうが安い
  • サイズが一人暮らしでも問題ないサイズ(小さめ)
  • 低温調理できる

ということで、ラクラクッカーを選択しました。
ファミリー(4人~)になってくる場合は、ラクラクッカーでは物足りないかもしれません。

忙しい人向けの調理器

電気調理であるため、設定した時間の調理終了後は自動的に保温になり余分な加熱がされません。つまり、セットしておけばその間火加減などを気にすることもなく放置できるのです。
ゲーム等をやっていて、手が離せなくても加熱しすぎということがないので火事などの心配もなく安心して放置できるのは忙しい方には大きなメリットになるでしょう。
セットしたら放っておけばいいという点においては時間を有効活用できるので、とても助かります。
圧力を抜く時のプシュ~もなんとなく楽しくなります。

実際に作ってみた

ということで、実際にいくつか作ってみました。
すべて私が自分でラクラクッカーを使用して調理したものなので見た目はあまりよくありませんが、参考までに。

ローストビーフ

まずこれがラクラクッカーを買ったら作りたかったものNo1。
低温調理でじっくり温めた後に、表面を強火で焼くだけなんですがラクラクッカーがあるとほんとに楽にできます。これは本当に感動。

一枚目はちょい火入れしすぎた感がありますがそれでも肉は柔らかく美味しいです。
2枚目はどうでしょうか?結構綺麗に赤身ができているのではないでしょうか。
低温調理してから、消毒のために外側だけフライパンで強火にしてちょっと焼いているだけでこれです。後は切るだけで赤みのローストビーフができます。
※体調が優れない場合などは避けたほうがよいです。また、赤いほうがいいからといって火入れする時間を短くしすぎると食中毒の危険性もあるので注意してください。

ポークジンジャー

厚い豚ロースを生姜焼きでやってるんですが、厚みがある肉の場合はポークジンジャーというらしいですね。
こちらも低温調理でじっくり肉に火入れしてから焼いてますが、とてもとてもお肉が柔らかくなるので自分で作ったと思えないぐらいいい感じに美味しくなります。
こちらも低温調理でじっくり火入れしてから表面を強火で焼くだけなので簡単につくれるので非常にオススメ。

ぶり大根

せっかくの圧力鍋なので、圧力調理にも挑戦します。
こんな感じで材料入れて圧力調理するだけ。
調理時間は8分でできてしまいます。
(実際は突っ込んでセットしてから、予熱したり圧力掛けたりするのでもっと時間かかります)
ちょうかんたん!!
肉じゃがもこんな感じでできました!
調子にのってすぐ皿に持って食べたらめっっちゃ熱くて火傷しました。。。
皆さんも火傷にはご注意ください。

肉じゃが

肉じゃがは料理メニューがある(つまり自動調理できる)ので、

  1. 材料を鍋に入れる
  2. 蓋を閉める
  3. 自動調理から肉じゃがを選ぶ
  4. 加熱開始

であとは待つだけ。これだけでとてもおいしい肉じゃがができます!!
※圧力調理なので早いです。圧力調理始まってから7分ぐらいでできます

気になるお手入れ

圧力鍋であるため手入れは結構重要です。(手入れをちゃんとしないと圧力がかけられなかったり壊れます)
圧力ピンや、パッキンがゆるくなったりするとちゃんと動かなくなったり危険ですので。しかしかんたんにこれらはバラすことができるのでお手入れも楽ちんです。特に道具とかも使わずパッと外せます。
組み立ても難しくなく、カチッっとはめる感じですね。
ここらへんは需要があれば写真or動画で解説します。

ラクラクッカーの鍋・外蓋は食器洗い乾燥機で洗うことが可能か?

私は食器洗い乾燥機も持っているので、できるなら食器洗い乾燥機で洗いたいところです。
(ティファールのフライパンは食器洗い乾燥機で洗ってます。)
公式を見るとNGっぽく書かれていますが、実際はどうなのでしょうか。
説明書によるとパッキンは食器洗い乾燥機で洗っても問題ないようです。
となれば、鍋や外蓋も行けるのではないか・・・?と思うのが人間のココロ。
そこで、ティファールに問い合わせてみたところ以下の回答を頂きました。

鍋は食洗機NG!!手洗いしてください!

とても残念ですが、鍋は手洗いしましょう。
※おそらくコーティングが剥がれる等の懸念があるのではないかと思われます。


まとめ

いかがだったでしょうか?
まとめると、ラクラクッカー超便利、ということです。
特に低温調理は手軽にできる割に美味しさがかなり増すのでオススメです。
圧力調理も時間を短縮して調理できるので、時間を掛けずにできるのは非常に大きなメリットですね。時間は有限ですから、可能な限り圧縮したいものです。

また、出来上がった料理はどれもとても美味しいのはもちろんですが何より本体価格も他に比べて安く、操作もかんたんにできるのでコスパは非常に高いと思います。
使ってみるととても便利なので料理が楽しくなると思いますよ!とてもオススメです。